metabirds
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
__For next stage__
Categories
南大門 (1)
AI House (17)
教会 (5)
Bay Wind (3)
会議場 (4)
T邸 (5)
(2)
美術館 (1)
白馬 (1)
Hair Shop (1)
SIOSAI (1)
試作品 (9)
(2)
Subscription
Register your email address. And you can subscribe new entrie titles. Cancel subscription here.
2 subscribers
Send Message

2016/06/02

Japan Online

え@@。64SIM分??
現在の計画が3Km四方だと伝え、それに近い広さが欲しいとうと64SIM分になってしまいました><
意外と1SIMとは小さなものだったんですね^^;
世界地図で見ても格段の広さ(汗;有難うございます> <
で、ここ、「SIMテストモニター」登録ですが、いつまで使えるのか不安で聞けなかったと云う・・・

しかし今日は、PCの不具合みたい...。地面に配置したオブジェクトのテキスチャーがピンクに?。
PCのHDを入れ替えたせいで、まだ本調子ではないようです

ようやくグラフィックボードのドライバーを入れ替えたと思ったら、ここは、もう夜でした
 

しかし、64SIMあっても1SIM分のプリム数wト
完成できるのでしょうか・・・ (贅沢言うと、罰が当たるぞ、コラ!....デス^^;)   

             有難う御座います~~~
 Share this entry! 
  

Posted by vol Fall at 20:00Comments(0)TrackBack(0)■Information

2015/12/13

無料のPhotoShop

無料のPhotoShopが在るのを御存知ですか?

実は、PhotoShopだけではなく、CS2に含まれる全ての物が無料で使えます。




SecondLifeにてものづくりをする方の必需品です。

 Share this entry! 
  

Posted by vol Fall at 22:57Comments(1)TrackBack(0)●Communication

2015/08/04

jabara SIM、無事復活!

長らく御待たせ致しました。
jabaraさんのSIMに於いて、一部を除く全ての景観において復活した事を御知らせ致します。



もうすぐ夏まつり

間に合って良かった (^^;

この後は、茶室の復活。そして、まだ未定ですが廃墟部分の復活(これは誰がやるんだ?まさか・・・・・)
 Share this entry! 
  

Posted by vol Fall at 21:32Comments(2)TrackBack(0)■Information

2015/06/16

「いいね」が860?

皆様 お久しぶりです

たまにソラマメをチェックしてみて驚くことが在ります

以前出していたブログで、FBの「いいね」だけが異常の多いものを見つけました。



また、不思議な事にツイッターやG+他は、全く反応が無く、ソラマメのアカウントでも数値に目立った影響がなかった頁です。

何かの間違い?

それとも、メッシュの流行のおかげでFBを使う人だけが興味を持った?

とっても不思議
 Share this entry! 
  

Posted by vol Fall at 11:45Comments(0)TrackBack(0)★私のやり方

2015/03/30

メッシュにでも

以前、ここに出したフルメッシュに出来る建物の内装の一部です。
SLも、進化して、ここまで出来ると良いのですが...

これをメッシュでSLに持ち込んだら何プリムになる事か^^;

 Share this entry! 
  

Posted by vol Fall at 21:04Comments(0)TrackBack(0)●Communication

2015/01/31

SLマシニマ映画祭 2015

皆様 お久しぶりです^^;

SLマシニマ映画祭 2015、もうすぐですね
以下の動画がノミネートされました。有難う御座います^^

また、何と、この動画の撮影現場のJabaraさんの新JCG-Cafeがメイン会場だと云う縁
                    (jabaraさん、有難う御座います)
まだRLが落ち付きませんが、久々に、volが出没します
生温かく見守って下さい^^;;;

詳細はこちら http://cinemaunion.slmame.com/


オマケ
相乗効果って在りますねぇ~。私の作った「永久なる大和」の視聴者数が、何故か飛び抜けて跳ね上がってます。
ついでなので御紹介致します^^;
 Share this entry! 
  

Posted by vol Fall at 03:05Comments(0)TrackBack(0)■Information

2014/11/23

旅々夢大陸で紹介

夢々大陸にJabara SIMが紹介されました。

嬉しいですね~~^^。

Cafe 期一会神社 SIM全体の道路や街灯等の全体イメージが 私が担当した部分。
沢山紹介して戴きました。
まるで、自分のSIMを紹介された気分^^
https://youtu.be/ZOMVZNIJfaI

皆様も是非、行って直接御覧ください。特にjabaraさんのホロデッキも一見の価値在り
SIM検索でjabaraで調べたら即行けます^^

追伸:私は暫くINしてませんけど、あと半年御待ちください。
    必ず復活しますゆへ^^;
 Share this entry! 
  

Posted by vol Fall at 02:46Comments(0)TrackBack(0)●Communication

2014/11/16

緊急企画 AutoCad2015


最近、ある企業からの依頼で、最新CADの講習会をしてくれとの依頼があり
1カ月に渡り、講習会を開いて来ました。

契約金を受け取り、受講者全員に3D BIM VR についての説明と、最後に要望の強かったAutoCad2015LTの詳細講義をやりました。

最新のAutoCad2015LT説明で使ったデータは、あと半年で、また、新しいものに変わって、使い物にならなくなって仕舞います。

勿体ないですね~
で、SL内で最新のAutoCadを覚えたい方限定で、講義をしても良いかな・・・と (気まぐれ者)

条件は、
1.当日までにAutoCad2015若しくはAutoCadLT2015の試用版、又は本物をインストール出来る方
2.本気で覚えたい方
3.毎週土曜日の4~5日間×3時間(夜) の、時間の取れる方
4.受講費は、今後のSLを活性化する気持ちが在る方であれば無償。
5、講習の録画は不可

以上の条件に合致した方は、このブログ経由で御知らせ下さい。

10人以上集まれば、本当に実行に移します。
また、今後、BIM(revit)や、1級建築士受験の講習も、気まぐれですが可能です。

尚、当方はUST等の登録は出来ていませんので、どなたか協力して頂けると助かります。
駄目なら、skype登録が最低条件になります。

10人に達しなければ、これにて終了~

開講時期は、準備が整い次第、ここで発表します。

何で、こう云う事をするかって?
優秀な人材発掘と、それから、教える方が知識が深まるからです~w
 Share this entry! 
  

Posted by vol Fall at 01:49Comments(2)TrackBack(0)★私のやり方

2014/10/12

フルメッシュ! ???




いくら Full mesh だ!! と叫んでも、SLには合わないかなぁ・・・
まだテクスチャを張る前ですけどね^^;


 Share this entry! 
  

Posted by vol Fall at 17:47Comments(0)TrackBack(0)試作品

2014/08/09

一期一会神社

御久し振りでございます

RLにて設計事務所として独立し
仕事もないのに、何かと忙しい日々を重ねております

そんな中、jabaraさんのSIM上空に在る一期一会神社を改装する事となりました。

此れには訳が在って。。。細かい事は、まぁいっかw
とにかく、jabaraさんへの恩返しです^^

時期は そろそろ夏祭り
夜店も揃いつつあります。忙しくてお祭りに行けない、そこの貴方w
24時間営業ですw。是非、足を運んでみてください^^。

鳥居や灯篭といった新作のメッシュも設置してあります。



また、本殿へ行くと賽銭箱と鈴が用意してあります。
鈴をタッチで、例の音がチリンチリンとw
そして賽銭箱をタッチするとw
  
何処からともなく500円玉がぁ~w (ちょっと遊んでみました^^)

この場所へは、以下のurlにて行けます。

お祭りは8月13日~だそうです。

また、併設する施設としてtoshiko Pinkladyさんの作られた茶室も在ります。
お祭り以外でも楽しめます。ぜひ、御越しください。         vol Fall
 Share this entry! 
  

Posted by vol Fall at 16:30Comments(0)TrackBack(0)一期一会神社

2014/04/12

SL再興

日本のSL人口が減ったと噂する人、多いですね

でも、どうします?

要は減る人が多くて増える人が少ないと云う、まるでキャッシュフローの計算の様な事を考えてしまいがちですね?
日本には、コミュニティという文化が海外より弱く、また、そのために熟成出来ていないトラブルもあります。
2007年頃の、SLは儲かると云う噂に乗った企業が、やみくもに騒ぎたて、結果としてメリットを生かせずに
退いて行った。SLはホームページと違う事は、企業の責任者が直接来れば直ぐに解る事。
それが、破綻して、SLはゲームの世界でしかないと云う悪い噂が広がったまま 今に至る。

しかし、既にあれから数年経ち、噂も下火になってきたのに・・・・何故減ったままなのでしょう・・・

単純に云えば、魅力を認める人が少なくなったせい
実際に、今、SLの事を一般の人に言うとかなりの人が「ゲームか~」「オタクの世界ね^^;」と顔を歪める始末。

一般的に云われている様に、宣伝を増やすと、確かに増えると思います
しかし、魅力を感じさせなければ、試しに入っても、直ぐに目的を見つけられずに辞めてしまう。
そう。この世界を続けるためには目的が必要なんです。

では、どうやって??

以下は、私のやり方なので、一般とは方法も考え方も違うかもしれません。
それは「再度、世の中にSLの価値を認めてもら方法」です。

これはSLを知る人にしか出来ません。

私が続けている国際コンペ。これは語学力の問題で、極めて不利です。
しかし、その作品を見た方が、実際にSLまで見に来てくれるのです。

ここで、君は良いだろうけど俺達に出来る事は?という質問が聞こえそうです。
まずは、これを見て下さい。

これは、経済産業省が、革新的新規企業に補助金(返済不要)の大盤振る舞いをしている記事です。
革新的な製造業が主ですが、3Dプリンターを使って何かを造る物造りも含まれます。
そして、また、ここで、ITと云う文字が在るのにお気付きですか?
仮想世界を利用するのもITの分野。
さーて、今まで培った我々の知識が、RLの世の中の何に役に立つのでしょうか・・・・・・
考えたら、何か浮かんできませんか?。 思い浮かばなければ、仲間と相談してみて下さい。

そして、再度、SLのメリットを生かして、世の中に価値を認めさせようじゃありませんか。
私も準備中です。

申請して認められたら、国から保障された事になるので、家の前に融資の為に銀行員が並ぶ事に・・・
そして、失敗しても、国から支援されるので大きな損は無いはず^^。 駄目で元々!^^

一人でも多くの人が、SLを利用して提案し、成功する事を希望します。

追加説明:申請して通れば、完成するのが1年後でも、全くOkeyです。
       要は、やる気と方法論+将来有望だと云う事業計画のみ

(下のSSは、つい最近ドバイへ送った作品の写真です)


 Share this entry! 
  

Posted by vol Fall at 21:02Comments(1)TrackBack(0)●Communication

2014/03/26

RLに通じるか!?

今回は、前回案内した提案建築を、もう少し説明致します。

中には私の事を生意気だと云う方も居ます。
建築しか出来ないと云うのが自慢げに聞こえる とか?。  それが鼻につくとか?w。

悪口を云われるのは、人気が出た証拠と割り切って ^^。

今回は、まず、動画を見て頂く事にします。
そして、余計な事は考えずに、私からのアピールを、見て、感じて下さい。


この建物は、約50種類の用途を内包する、実際に建築できる計画です。
きっと、実物が完成したら、私の思いの全て見て頂けるのですが・・・、
SL内で、映像に在る全ての物を 実物大で並べると、概ね(5x8=)40SIM必要です。
・・・・・見て頂くチャンスは無さそうですね><;。映像は、1/20のスケールで造った物です

    中心施設のタワー廻りだけなら・・・^^;w。。。
    えぇ~い諦めの悪い!見苦しいぞ!。。。
    シュン><;)

以下に、mizuki Morigiさん、Suzume Turboさん に、無理を言ってSSの協力をして頂いたものを
掲載させて頂きます。
忙しい中、大変申し訳ありませんでした m(_ _)m。
  おかげで間に合いました^^。  有難う御座いました~ (^。^/

mizuki Morigiさんの撮影
流石ですね~。  (私も影響を受けて、少し上達しました^^)

Suzume Turboさんの撮影
グラボが古いのにも関わらず、良く撮れて、また、いいアングルです^^

同じアングルで私が撮り直したのを見て、何と@@。この後suzumeさんはPCを買い替え、
動画も撮り始めました^^。きっと、動画部門で、私が追い抜かれるのは時間の問題でしょう ^v^ 

他に、提出資料にも使ったアングルを追加します。

これは、敷地全体の配置の説明に使用したものです。

 Share this entry! 
  

Posted by vol Fall at 14:49Comments(0)TrackBack(0)SLからRLへの挑戦

2014/03/18

懲りずにRLに挑戦

プロポも終わり、暫く雑務に追われる毎日です

今週は、提案の内容の一部を御見せします。
これが最終形です。
一番最初に書いてあった設計条件は、超高層の建築専門の大学。それも、あのドバイに^^;

下は、一般的な学校をパターン化したもので、試作で造ったタイプです。
概ね、日本の学校は教室が小さく一直線に並んでて、法律上必ず窓が在ります。

それを、ひし形にしてみたり、少し湾曲させて採用したのが以下の案です。
(何処かで見た事が在るなぁ・・・・)
あのドバイで造るには迫力不足なので、こうしてみた。
バリバリの3次曲面です^^;
(図面やメッシュを造る為の数値解析だけで1週間潰れました><)

そして、超高層と云えば、必ずやらなければならない事
そう、一番上の部分のイメージ検討です。

ここに至るまでに、必要とされる条件を全てクリア。
何せ、必要諸室の用途数だけで50種類近く><。屋外には防災避難広場(日本には無い法律)も必要です。
また、大きすぎる部屋や、小さな部屋の連続。それを動線で繋げて・・・・・なかなか一つの形には収まりません。
最後は、時間不足で、もう一歩の処に作業が追い付かず、英語のプレゼン資料を4日で造り上げると云う、
スーパー早業www。

暫く休憩です^^;

SL内だと、だいたい室用途は2~3種類。多くの用途を入れると種々の弊害が出ます。
また、移動は歩かずに飛んだりTPしてしまうので、だんだん近づいてくる時の空間ドラマは不要だったりします。
ここでは、RL建築家より、SL内での製作技術の在る方(テクスチャー、組み立て方の技術力)の方が良いものが
造れるのでは? と、思う 今日この頃・・・・。

実際に、このビル、欲しい人が居れば差し上げますが、要らないよね^^;www
ある人に、ソンクスで声を掛けたのですが返事が在りませんでしたw

なので、もし欲しければ、早い者勝ちですw

実物としての高さは200m。幅は80m 程度。
ですが、全て私が造ったので、縮小も拡大も可能です。

プリム数??。忘れたけど、減らす事も増やす事も可能~~~w
 Share this entry! 
  

Posted by vol Fall at 19:08Comments(0)TrackBack(0)SLからRLへの挑戦

2014/02/28

7.SLへのUP

これは、他の方のブログを見た方が解りやすいと思い
あまり書きたくなかった部分です。・・・・と、遅れた言い訳を少し^^;
9.テクスチャーの張り込み-1
10.テクスチャーの張り込み-2


まずSLにINする(w:これ、説枚が余分だったかな)。

公式のブラウザーでは、「製作」>「アップロード」>「モデル」 と押すと以下のメニューが開きます
1.「ファイルからロード」のボタンを押して、メッシュのデータをPCの中から探し出して選びます

2.「モデル名」は、適当な名前が出てますので書き変えましょう。
  ここでは、右側に出すものの形が見えてますので最終チェック
 次に、
3、「このモデルは」 のプルダウンメニューの中から出すものの形状を選びます。
  (詳しくは、こちらで。)
注:形状だけ出したい場合はこのままウエイト料金の計算を押して、
  暫くしたらボタンの文字が変わりますので、アップロードして完成。
  でも、見かけだけで透明な四角い箱の中に存在した物がUPされます。
   (今は、SL側でも在る程度出来るようです。)

次に物理特性タブを選ぶ(下の様なメニューに変わります)

では、上から順に
手順1.描画詳細度  これは低でも十分です。
  駄目ならお好みで^^。でも高いと料金も高くなり、下手するとUP出来ません><
手順2.分析 
        方法        品質      滑らかさ      穴を閉じる と在ります。
  詳細な拘りが在れば変更してください。
  で、もし変更が無くても右の「分析」を押して次へ
手順3.単純化
        方法        パス      詳細度          これもお好みで~^^
  で、「単純化」ボタンを必ず押す

この後、下の「ウエイトと料金の計算」を押して、計算が終わればこのボタンの文字が変わります。
そのボタンを押して暫くすると、無事アップロード完了 となります。

できましたか?
説明中にも書きましたが、以下のurlを参照して下さい。

これにて一見落着~~^^



 Share this entry! 
  

Posted by vol Fall at 10:13Comments(0)TrackBack(0)AutoCadでMesh

2014/02/21

締め切り寸前

く、苦しい><

冒頭からスミマセン。
これは最終案の前に造ったものです。
仮設計により感覚が掴めたので、何も考えずに造ってみました。
メッシュの練習にもなるし・・・しかし、何だろう、このいやらしさは><

まだまだですねぇ~
これは、最終の案が生まれる寸前の断末魔の時期です。

こちらはパーツとして使う物を作っている状態
見ての通り、低プリムのメッシュ製エスカレーターです。(欲しい人居る?居たら声掛けて^^)
街全体を作るので 1/20にて作業してます。

えと、この場所は・・・言えませんwww

ただ、jabaraさんに無理を言って拝借している場所で、私の作業場では、到底不可能でした。
jabaraさん有難う御座います。
次に同等のものをやる時は、自分のSIMを買うしか無さそうです><。
 Share this entry! 
  

Posted by vol Fall at 20:17Comments(0)TrackBack(0)SLからRLへの挑戦

2014/02/15

途中経過

スミマセン
2週間空きました

もうすぐプロポの〆切です
提出案は見せられませんけど、途中経過で廃案にした物を掲載します。

設計条件の一番の内容は、超高層の建築専門の大学
世界で一番を目指す国での計画です。

これは、必要諸室を内包させてまとめただけの案になります。
1室ずつが小さく沢山在るため、普通に考えると細長くなります。

アングルを変えるとこうです

まだ、全然色気が在りませんね~
見方によっては、工事現場にも見えますww

さて、これで、大体のボリューム感が見えて来ました。
RLでも超高層計画は お・て・の・も・の w

これから捻りますよ~~~~w
 Share this entry! 
  

Posted by vol Fall at 13:23Comments(0)TrackBack(0)SLからRLへの挑戦

2014/01/31

12.よく使うコマンド一覧

AutoCadでメッシュ   
12.よく使うコマンド一覧
 (最終 2014.02.06 改定)
順番がバラバラですが、少しずつ足して行きます。

8.総括と復習
9.テクスチャーの張り込み-1
10.テクスチャーの張り込み-2
12.よく使うコマンド一覧

本編で何度か説明をしている内容を含めて、Blenderで便利なコマンドを列記しておきます。


選択した物を別のレイや―に移す  M
Properties Shelfパネル表示  N
Object Tools パネルを表示   T
Special menuの表示             W (編集画面で便利)

サイズ変更 S
移動 G
回転 R
delete  X (又はdelキー)
元に戻す      Ctrl + Z
複製                     Shift + D
虚像の複製           Alt   + D
EXTRUDE(線又は面の引き延ばし)     E

全選択、若しくは選択解除            A 
指定範囲を選択 B + 選択するオブジェクト範囲を指定
ラインの一括選択 ALT + 指定ラインの何処かを右クリック
選択した物以外全てを選択 Ctrl + i
選択した物を1グループに   Ctrl + j
分割                         p (編集モード)

<特殊な操作>
左右対称でモデリング
        (新規)  Modifier の Mirror ツールを使う。
             (修正)  Editing(F9) → Mesh Tools 1 → X-axis mirror 
厚みを持たせる     「Properties」→「Object Modifiers」→「追加」→「厚み付け」
選択した全てのポリゴンの向きを外側に   Ctrl + N
選択した全てのポリゴンの向きを内側に   Ctrl + Shift + N
選択した全てのポリゴンの向きを反転     W → 0

<テクスチャー作業>
UVマップを正確に         U>視点から投影(パウンド)
UVマップを枠に自動整列させる     U>展開
メッシュを分割(細かく)(編集モード)  面を指定して>「W」
三角メッシュを四角形に         Alt+J 
四角メッシュを三角形に         Ctrl+T
テクスチャーの分割線を決める     Ctrl+E
       シームを付ける(Mark Seam)  (反対はClear Seam)
シュームを付ける(MarkSume)   Ctrl+H>シュームを付ける
選択範囲を非表示             選択>H  (反対はAlt+H)

照明を足す        (bojectモード)>Shift+「A」
UV画像ラインの整列           



 Share this entry! 
  

Posted by vol Fall at 16:23Comments(0)TrackBack(0)AutoCadでMesh

2014/01/24

イザ

やはり、手間取ってます><

一体何をしてるのか知りたい?

じゃ、ちょっとだけ

名前は伏せますが、ヒントはこの辺り

これから佳境に入りますので、記事は少なめです^^;

時間が無いけど、間に合うかなぁ ;;;><;;;
 Share this entry! 
  

Posted by vol Fall at 22:30Comments(0)TrackBack(0)●Communication

2014/01/10

C.O.A.の挑戦

COAと云う名前を御存じの方も少なくなったと思います
活動していないのでは?。とか
空中分解して無くなった? とか

そもそも、C.O.A.と云うのは、私が発起人となり、
mican Theasさんと、漱石(SOUSEKI Heron)さんの協力の元
その頃、SLで建築繋がりで活躍していたメンバーを集めたのがきっかけです。
メンバーの業種は問わず、建築に興味のある人による 『SL建築家協会』 になります。
  何故建築以外からも入れたかと云うと、
  RLの設計事務所でも、設計部だけでは成立しないからです。
  (これには異論も在るようですが。。。)
では、今は?と云うと
例えば、ロンドンオリンピックでの手頃な建築コンペで、C.O.Aメンバーの内、興味が在りそうな人に
声を掛けて参加しました。 
    (声を掛けた相手がRLコンペに興味が無く、結局出したのは私だけでしたが...)


昨年は、ベネチアのRLコンペに動画を出しました。jabaraさんのセカフェスに絡め、
音楽はmotimotiさんに御願いし、その他多くの人に参加して頂きました。
C.O.A.としては、kyota Spittelerさん(映像)と私によるコラボになります。
そして次は、□□□でのRLプロポーザルへの参加。これはC.O.A.メンバーのエースTERRA Zehetbauerさんと
私vol Fallの初めてとなる取り合わせです。
今回のプロポは建築が実際に出来る訳では無いですが、SLで作品を作り、提出する事に意義が在ります。
倍率は破格ですが、もし入選すると世界中の雑誌にSLでの作品が発表されます。
    さ~、どう云った物が出来上がるか・・・○×△?です。
コラボにより、単純に足し算になれれば素晴らしいです。

こう云った様に、C.O.A.は死んだのでは無く、其々が、知り合ったメンバー達と前に向かって進む時期に
入っていると云う事。

最初の3本柱で残っているのは、今や私だけです。
しかし、残った他のメンバーは全員が船頭になれる素質のある人ばかり。
いつまでも、議題を作り、会議で全員を招集し、議事録を纏めたり、見学ツアーを企画する事はしません。

其々が、自ら興味を持った事に、SLで協力し、チャレンジしていく。それが、今のC.O.A.です。
その為にスタートしたコミュニティーでもあります。
但し、SL内だけで頑張ろうとする人と、RL連動のメンバーとで考えにずれが出ているのも事実。
それでか?、グループ内にもC.O.A.は死んだと思ってる方が居られます。。。
今は特に、自分から働きかけなければ意味の無いコミュニティである事は確かです

その他の私の活動としては、SLから某駅の計画プロポーザルに参加したり、RLの大和ミュージアムと
SL大和のコラボを模索したりと云うのも在ります。
その他、RLテレビ局の人間とSLのテレビ局を繋げようと模索した事も有りましたが、これは空振りに
終わってしまいました。
この様に新たな動き方をしています。

本年も、またIN率の低くなったままかもしれませんが、SLを利用して何かを繋げて行くと思います。

これからも、宜しくお願い申し上げます。
 

 Share this entry! 
  

Posted by vol Fall at 19:57Comments(0)TrackBack(0)●Communication

2014/01/04

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

年始と云えば和風
今回の御紹介は、去年の未完成物件の紹介です。

この建物は、依頼主様とSIMオーナー様との間にてトラブルが発生し、それが理由で、
私が、この作業を、長期の凍結宣言をして封印したものです。
全体がフルメッシュで出来ており、ここに御見せするのはインワールドにUPする前の物になります。

下が、ワイヤメッシュにて表示したもの


何だか解りますよね?          京都の南大門(三門)です。
私は、建築しか造りません。


これからも そうですが、如何なる理由が有ったにせよ、私が丹精込めて作った物を喧嘩やトラブルの
渦中に設置する事は許されません。

何故かと云うと、この様な作品は、私にとっては我が子と同じ位大切なものだからです。
これは、SLの大型メッシュ建築として前例のない大作だと自負してます。
数回の現地調査の上、紆余曲折を続け、既にアップロード代だけで1万L$を遥かに越えてます。
現地調査に掛る交通費や私を含む人件費、経費を足すと100万円以上の価値が存在します。
何カ月もかけ、本来ならば、ここまで来たら、欲が働き最後まで仕上げるのが人情かもしれません。
しかし、私の大切な作品は、例え短命で有っても、大事に、平和的に使われる事が前提です。
しょうがないので、私だけの物として永久保存にし、将来3Dプリンターで出力するためのデータとして残します。
頑固者で、申し訳ありません><。
残すは一部のテキスチャー作業だけでしたが。結果として、現在、インワールドには存在しません。
前回も御紹介させて頂きましたが、Suzume Turboさんが撮ってくれた作業場でのSSを載せておきます。
これは、一瞬でしたがSLに存在した時の証です。
既に、この建物のクライアントの方と、そこのオフィサーの方はSLでは見かけなくなりました。
しかし、私がこの建物のSSを出すたびに、ウイルス対策ソフトが異常反応を察知します。
何故なんでしょう・・・
あれから半年以上経つのに、まだ、あの事件は終わらずに、矛先がこちらに向っているのかな....

新年は、争いの無い幸せな年になりますように。

そして、皆様にとっても、幸多き事を祈ります。


 Share this entry! 
  

Posted by vol Fall at 16:40Comments(2)TrackBack(0)●Communication